COMPANY PROFILE
会社概要

会社名
株式会社 日美
所在地
〒730-0842
広島県広島市中区舟入中町7番1号
TEL
082-532-2200(代表)
FAX
082-232-7733
メールアドレス
andinfo@nichibi.co.jp
創業
昭和21年10月
代表者
代表取締役社長 小法師 好昭
取締役 瀬尾 暢宏
取締役 高原 佳子
社員数
16名

昭和21年10月
呉市にて村上グラフィックデザイン社を創業。
昭和36年06月
事業拡張のため広島市中区八丁堀に進出。
昭和40年11月
法人組織に変更。有限会社日美を設立。
昭和60年11月
人員増加にともない中区小町に事務所移転。
昭和62年03月
業務拡張のため、株式会社日美に改め会長に村上五郎・社長に小法師好昭・専務として西本いさむの組織化に着手。
平成02年09月
マッキントッシュ2台・カラープリンター・スキャナーなど一式、デザイン会社として広島初の導入によりデジタル化にシフトする。
平成04年11月
広島県内の印刷業界のデジタル化を促進するため、マッキントッシュの入・出力、機器の販売、オペレーティング講習などの業務を中心とした、サービスビューロとして、有限会社ニューロードを100%出資で設立。
平成07年10月
他社より先駆けて、ホームページ・デジタルファイルなどのIT関連事業構築に向けて始動する。
平成08年06月
株式会社デジタル工房を、(財)電気通信共済会中国支部と共同出資で設立。
平成08年08月
アイム株式会社(島根県)の設立に伴い、参画依頼があり100万円の出資する。
平成09年02月
株式会社デジタルネット中国を産興株式会社と共同出資で設立。
平成10年12月
原爆ドームの世界遺産登録を記念し、産興株式会社と共同出資でミニチュア・ プラモデルを企画製作し、広島平和文化センターに納入、平和公園内だけで平和教育と世界平和を目的とし販売を開始する。
平成12年07月
新しい広告システムとして、低料金・広域エリア対象のインショップメディア事業、フリーポストカード広告をスタート。
平成12年08月
新しい雇用体系作りの創出を考え、フィクスコミュニケーションズ株式会社の本社を福岡市中央区に資本金2,300万円(87%出資)で設立。
平成13年11月
ポストカード事業の安定を図るため、関東、東海、関西、中国、四国、九州と連携し、統一ネーム「BOOM」として巨大ネットワークを確立。
平成14年04月
創業55周年を迎え、当時の全日空ホテルにて全社員による社長選挙を行う。
平成14年06月
投票の結果をふまえ二代表制で小法師会長、井上社長の新体制に移行。
平成19年02月
新ロゴマーク『&』採用。お客さまも協力会社もスタッフも『&』の関係に。
平成21年12月
環境事業部を新設し、Co2削減と照明電気代の削減提案のためLED照明器具の販売代理店となる。
平成24年05月
社内効率の一環として、営業・企画部門、空港事業部の独立を目的とし、アンディワークス株式会社を南区段原に資本金900万円(78%出資)で設立。社内組織の見直しを図り、取締役会にて、代表取締役社長に小法師好昭・取締役統括部長として瀬尾暢宏を選任し新体制となる。
平成24年11月
広島県の活性化として、ヒューマンウォッチ『普通の人のすごい事』というフリーペーパー誌の発行を始める。 
平成25年10月
ARシステム『COCOAR2』を導入、営業ツールの一つとして展開していく。
平成26年03月
地域密着型のウェブサイト『かかし良品市場』を立ち上げ、地域の活性化と新たなコミュニティを創出していく。
平成27年04月
業務拡張と経費節減のため、中区舟入中町に事務所を移転する。
平成28年10月
広島商工会議所より、『創業・開設永年継続表彰』の70周年の継続表彰状を賜り厳島の『みやじま杜の宿』で、ささやかに社員全員で祝賀会を開催する。
平成29年05月
創業70周年記念として、冊子『NICHIBINO』を発行し配付する。
平成29年12月
‟FREE PAPER OF THE YEAR 2017”実行委員会から、『立花図書館賞』を受賞し、翌年『ソトコト』1月号に掲載される。
令和02年12月
新型コロナウイルス感染拡大の折、『社内の改善計画』に向けて個人面談を開始。
令和03年01月
75周年を迎えるにあたって、100周年を目指して『改善計画』のスタートとホームページの刷新に取り掛かる。

  1. 株式会社アドプレックス
  2. 株式会社日本ドリコム
  3. 学校法人鶴学園
  4. 広島工業大学
  5. 西川デザインテクノ株式会社
  6. キョーリツ株式会社
  7. 県立広島病院
  1. 株式会社ユニバーサルポスト
  2. 株式会社インパルスコーポレーション
  3. 飯南町観光協会
  4. 堤田貴金属工業株式会社
  5. 安佐動物公園
  6. チューリップ株式会社
  7. 広島市
  8. (順不同)

  1. 株式会社ニューロード
  2. アンディワークス株式会社
  1. フィクスコミュニケーションズ株式会社
  2. 株式会社アイム